赤い神?!red gods? !


ハイビスカス hibiscus/赤

常緑低木   あおい科ふよう属     原産地 アジア南部からハワイ
開花期 7~8月   花径 15cm位   樹高 3m位
Hibiscus は、エジプトの神「Hibis」とギリシャ語の「isko(似る)」が語源らしいとのことです。


よろしければ曲を聴きながらどうぞ!(ピアノ曲)Please listen to the song if you like! 
(Piano song)



ハイビスカスの仲間は世界の熱帯・亜熱帯を中心に250種ほどの野生種が知られています。その中で、ブッソウゲやその他の野生種を掛け合わせて作られた園芸品種を総称としてハイビスカスと呼んでいます。現在では鉢植えのお花や、矯正種で大型のお花、そして赤、白、ピンク、黄色など豊富な色があります。赤い花から酸味があるハイビスカスティーが採れるます。
[栽培]日当たりのよい土地が適地です。温度上がってと湿気があれば冬をのぞく通年挿し木で増やせます。肥料は多めにしますが、温度さえあれば丈夫で作りやすい花です。
[別名]仏桑花(ぶっそうげ )…漢名の「扶桑」に「花」をつけて「扶桑花」と名づけたものが、さらに変化して「仏桑花」になったそうです。仏桑華(ぶっそうげ)とも。
[用途]花壇、鉢植え用、レイ
[花言葉]常に新しい美、 勇ましさ、 華やか
※説明の中に分からない言葉があれば?←こちらをクリックしてお調べください。

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけると励みになります。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 季節の花へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 植物・花写真へ
にほんブログ村


写真(植物・花)ランキング

※このお花はyoutube、各種ブログseesaa、Fc2、muragon、weblobe、rakuten、goo、ameba、で見られます。不定期アップで、十時五分に新作が立ち上がります。
※seesaaブログには、1000以上のお花の写真集があります。←ここをクリックしてください

この記事へのコメント

カテゴリ